本文へスキ

当研究室は加齢にともなう身体諸機能の変化を評価し













WELCOME to WATANABE LAB.
School of International Liberal Studies CHUKYO Univ.
Thanks! Gracias! Danke! 謝謝!



!! English page is under construction.
Please check CV in English. !!

ISEK2020 in Nagoya
International Society for Electrophysiology and Kinesiology
(国際電気生理運動学会)【学会HP】
2020年学会大会の開催地が日本の名古屋市に決定しました。
隔年開催となっており、2018年はIrelandのDublinです。大会HP

NEWS新着情報

2018年4月14日
第6回八事いきいきアカデミーが開催されました。参加者、スタッフの皆様ありがとうございました。
また、八事いきいきアカデミーは2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの応援プログラムに採択されました。テーマは「シニア世代と東京2020をツナグ」です。八事いきいきアカデミーでは、今後の開催行事において、参加者の方々にオリンピック新種目やパラリンピック種目などに触れていただく知っていただく機会を作っていきます。
2018年4月2日
研究室メンバーに博士研究員の富田彩氏(名古屋大学大学院博士後期課程修了)が加わりました。
2018年4月1日
科学研究費補助金の交付内定をいただきました。
基盤研究B:電気生理学的手法を応用した加齢や運動にともなう骨格筋の質的・機能的変化の評価(研究代表者:渡邊航平)
2018年4月1日
株式会社MTGとの共同研究契約を更新しました。
2018年4月1日
株式会社サギサカとの共同研究契約を締結しました。
2018年3月23日
高齢者88名における最大筋力と多チャンネル表面筋電図パラメータとの関係から運動パフォーマンスに対する中枢神経の貢献度合を探索した研究がEuropean Review of Aging and Physical Activityに原著論文として掲載されることが決定しました。本研究は京都産業大学・森谷先生、名古屋大学・秋間先生・小川さん、京都大学・神崎先生との共同研究です。
Watanabe K, Kouzaki M, Ogawa M, Akima H, Moritani T: Relationships between muscle strength and multi-channel surface EMG parameters in eighty-eight elderly. European Review of Aging and Physical Activity (in press)

2018年3月22日
ランニング時における筋シナジーに関する東京大学・齋藤先生との共同研究がScientific Reportsに原著論文として掲載されることが決定しました。
Saito A, Tomita A, Ando R, Watanabe K, Akima H: Muscle synergies are consistent across level and uphill treadmill running. Scientific Reports (in press)
2018年3月5日
研究室で使用および開発協力しているOT Bioelettronica (Torino, Italy)のEnrico Merlo氏が来室し、機器の調整および研究手法の打ち合わせをしました。学生のしっかりとした英語対応に関心(さすが国際教養学部!)。写真1 写真2
2018年2月21日
大腿直筋における活動特性の部位差を脊髄反射法を用いて脊髄レベルで検証した研究がHuman Movement Scienceに原著論文として掲載されることが決定しました。
Watanabe K: Region-specific modulation of tendon reflex along human rectus femoris muscle. Human Movement Science 58:224-230, 2018

過去のニュースはこちら
2016年11月23日
ISEK2020 in Nagoya
International Society for Electrophysiology and Kinesiology (国際電気生理運動学会)【学会HP】の2020年学会大会の開催地が日本の名古屋市に決定しました。
大会長を渡邊が務め、協同大会長として森谷敏夫先生(京都産業大学・教授、中京大学・客員教授)に協力いただくことになっています。運営委員の先生方には色々と御迷惑をおかけすると思いますが、どうかよろしくお願いします。
隔年開催となっており、2018年はIrelandのDublinで開催です。大会HP

講演・学会発表等の予定新着情報

2018年6月30日-7月2日
International Society for Electrophysiology and Kinesiology シンポジウム

学生への連絡

  • 中京大学の学生(学部は問いません)
    被験者および研究補助(実験の手伝いなど)のアルバイトを随時募集していますので興味ある学生は問い合わせください.










バナースペース




問い合せ先メールアドレス
wkoheiあlets.chukyo-u.ac.jp
「あ」を@に変えてください

博士研究員の募集

現在、博士研究員を募集しています。教員1名、博士研究員1名、学部生13名とともに協力して研究活動を遂行できる方を探しています。詳細はメール等で渡邊まで問い合わせください。



共同研究先企業