本文へスキップ

 

ゼミ・卒業研究Seminar & UG education

スポーツ科学部 ゼミ

2021年度4月より、渡邊の所属変更にともない、スポーツ科学部の学生を受け入れています。本研究室で進められている高齢者の運動や食事に関する研究、運動神経に関する研究、骨格筋電気刺激に関する研究、サプリメント開発に関する研究、高齢者の運動教室の運営に関する研究、自動車運転技術に関する研究など、に興味があり、スポーツ科学を用いて、社会的要求が強い課題に取り組み意思がある学生を募集します。なお、卒業論文は英語で執筆することを目指します。現時点での英語力は問いませんが、この目標に一生懸命取り組める「気合い」が求められます。随時、研究室見学を受け付けていますので、18号館6階の研究室(オフィス)もしくは17号館1階の実験室(ラボ)に顔を出してみてください。ゼミが始まる前の1・2年生も3・4年生のゼミ生と同じように研究活動に参加することも可能です(単位にはなりません)。


こんなところで実験しています。呼気ガス、心電図、血中乳酸などの運動生理学的測定、3次元モーションキャプチャ、筋電図などのバイオメカニクス的測定、筋力測定装置、自転車エルゴメータ、トレッドミルなどのパフォーマンス測定、などが研究室が保有する機器のみで可能となっていますので、好きな時に好きなだけ実験ができます。研究設備に関する詳しい情報はこちら
当研究室に所属する研究員(渡邊を含めて博士号を所有する研究者が4名在籍しています)、ゼミ生、研究補助員が毎日のように実験をしています!


〇シューズに関する予備実験(2021年7月21日、ゼミナールI)


国際教養学部 ゼミ

当研究室に所属する国際教養学部の学生は英語および専攻言語(フランス語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語、中国語のいずれか)の2言語を運用できる能力を養なうとともに、国際社会に関する学習や研究を進めています。研究室で扱うテーマを学生が持つ様々な視点からアプローチすることで新しい化学反応が起こることを期待しています。卒業論文は英語で執筆し,研究内容を英語および他1つの外国語で説明できることを最終目標の1つとしています.
※国際教養学部の学生募集停止にともなって現在は新しい学生の受入はしていません。

教育後援会報におけるゼミ紹介記事 こちら

2019年度 卒業生と卒業論文

Kan Hayashi Environment of “watching sports” for the older adults in Japan

Tomoki Ishikawa Age-related changes in preference for mineral rich water

Nao Kobayashi Relationship between health food purchase and exercise habits in older adults

Ryota Kondo Neuromuscular activation of masseter muscle during eating Japanese traditional foods and imported fast food

Ayumi Ichiki Relationship between motivation for food and the physique in female university students
   
Hazuki Miyamoto Effect of oral communication through physical activity on a non-native language proficiency

Kohei Morimatsu Kendo vocalization by Japanese and Chinese

Akira Ohneda The effect of shoe sole thickness on body sway and heart rate during walking with platform shoes

Vanessa Ventocilla Effect of coffee temperature on the physical performance during exercise

Takahiro Yoshida Differences of the dietary intake between chopsticks and a spoon from the features of chewing

Midori Yoshinaga Differences of Characteristics of Informing with Using SNS to Fans from Professional Football Clubs between Japan and Germany




2019年度 集合写真


2018年度 集合写真


2017年度 集合写真

〇卒論発表会(2020年1月14日)
プレゼンテーション、よく頑張りました!


〇合同ゼミ(2019年12月16日)
国際教養学部の手塚ゼミと齊藤ゼミと合同ゼミ(スポーツレクリエーション演習)と懇親会を行いました。皆さん、卒論お疲れ様でした!


〇八事いきいきアカデミー(2019年10月19日)
4年生にとっては最後の八事いきいきアカデミーになりました。


〇ゼミ4年生でBBQを実施しました。これから卒論に向けて頑張ってください!(2019年9月17日)


〇新規配属学生の歓迎会を兼ねたゼミ生交流会(2019年3月26日)
昼食会、スポーツ大会(ドッヂビー、ソフトバレーボール、ドッヂボール)




〇研究室ランニングクラブが名古屋シティマラソンに出場(2019年3月10日)
近藤、林、宮本、渡邊の4名がハーフマラソンに出場し、無事に完走しました。

    


〇国際教養学部の齊藤研究室(ドイツ語・文化専攻)と合同ゼミ合宿を実施しました。下呂温泉の水明館にて1泊2日で、プレゼンテーション大会・懇親会・観光を行いました。齊藤ゼミはビジネスコンテストにも出場し、優秀な成績を残しており、現在も語学を生かした様々な取り組みにチャレンジしています。我々のゼミ生も非常に刺激を受けたのではないでしょうか。



〇研究室ランニングクラブの発足(2018年12月21日)
名古屋シティマラソンに向け、ランニングクラブが発足しました(近藤、林、宮本)。毎週金曜日5限の時間にトレーニングを行うようです。シティマラソンに出る人も出ない人も、自由に参加してください。

〇忘年会 2018(2018年12月15日@伏見)
研究室の忘年会を実施しました。

〇SEMICON JAPAN 2018(2018年12月12-13日)
森松、吉田、渡邊の計3名で東京ビックサイトで開催された国際展示会に、当研究室がSMK株式会社と共同で開発した機器の展示発表を行いました。

 

〇名古屋シティハンディマラソン(2018年10月7日)
石川、一木、小林、林、森松、吉田、渡邊の計7名で第34回名古屋シティハンディマラソンへヴォランティアスタッフとして参加してきました。当イベントはスポーツを通して障がいのある人もない人も共に生きる差別のない社会を目指して1984年から毎年開催されています(詳細)。このようなイベントに初めて参加した学生も多く、色々と学ぶところがあったと思います。渡邊ゼミは沿道での警備を担当しました。










〇進路セミナー(2018年8月1日)
中京大学経営学部4年の上原君に就職活動の経験について話をしてもらいました。












夏休みが始まったのでスイカパーティー

〇ゼミ生3名(石川、宮本、吉田)がInternational Society of Electrophysiology and Kinesiology(国際電気生理運動学会@Dublin, Ireland)にて、学会プラチナスポンサーであり本研究室と共同研究を行っている株式会社MTGの機器展示ブースにてスタッフとして展示説明を英語で行いました。3名とも、骨格筋電気刺激に関する生理学的知識の獲得や展示機器の使用方法を海外の研究者に対してしっかりと説明できていました。外国語の運用能力を培う上で非常に良い経験になったと思います。3名を派遣いただいた株式会社MTG様には深く御礼申し上げます。


海外の研究者にデモ説明をする様子


展示ブースにて


左から吉田、石川、宮本、太田先生、渡邊

〇ゼミ生による運動時の代謝測定実験が完了(sixpad stationの基礎データ取得)(MTGとの共同研究2018年1月19日〜2月23日)


〇海外課題研究報告会。本研究室より吉永、大根田の2名が登壇しました。(2018年2月2日)




〇ドイツ留学組(近藤、吉永)がミズノドイツ支店を訪問(2017年12月20日)


〇ゼミ生によるトレーニング実験が開始(ミズノとの共同研究2017年10月31日〜12月28日)


〇バーベキュー(2017年8月9日@庄内緑地公園)



〇進路セミナー(2017年8月9日、21日)詳細

 SMK株式会社 様


 株式会社MTG 様

〇ゼミ対抗ボーリング大会(2017年6月27日@星ヶ丘ボール)

渡邊ゼミは準優勝でした


優勝した齋藤ゼミ、3位の手塚ゼミと


〇ゼミ生による高齢者測定会の様子
 (第4回八事いきいきアカデミー、2017年4月8日@中京大学八事体育館)


バナースペース

募集

特任助教・博士研究員を定期的に募集しています。本研究室での研究活動に興味がある方は時期を問わずに御相談下さい。また、学振PDの受入相談も随時受け付けておりますので、御相談下さい(渡邊自身もPD採択実績があり、本研究室でもPD受入採択実績があります。落選時は何らかの形で雇用する可能性が有ります)。

〒470-0393
愛知県豊田市貝津町床立101
中京大学 スポーツ科学部
教授 渡邊航平

問合せ先メールアドレス
wkoheiあlets.chukyo-u.ac.jp
[あ]をアットマークに変えてメールしてください。

アクセス方法